フランチャイズの募集をチェックしよう|安定した収入をゲット

会員数は1万7千人以上

メンズ

歴史ある業界団体

柔道整復師会は、国家資格である柔道整復師が会員となって構成されている業界団体です。弁護士の団体である弁護士会や税理士の団体である税理士会と同じように、同じ国家資格を持つ者が集まり、会員の生活向上や社会貢献などを目的として活動を行っています。母体となった団体が設立されたのは、昭和28年11月にまで遡ります。その後、名称の変更などを経て、平成23年9月1日に国から公益社団法人に認定され、現在に至っています。会員の数は全国あわせて17000人を超えており、北は北海道から南は沖縄まで全国の都道府県ごとに支部があります。各都道府県の支部を束ねる本部は、東京都にあります。柔道整復師が患者を診察した場合の療養費は国が定めていますが、療養費や保険が適用される範囲などについて、柔道整復師会が国と交渉を行っています。会員の柔道整復師から寄せられる要望を、厚生労働省に伝えるのも柔道整復師会の大切な役割です。この他に柔道整復師会が行っている活動は、柔道整復師の養成や指導、資質向上などさまざまな分野に及びます。会員である柔道整復師の生活を守るために行っている相互扶助活動は、その代表的な例だと言えるでしょう。柔道整復師が経営する接骨院や整骨院は、個人経営であることが多く、柔道整復師会が提供してくれる各種の保険に加入できるのは大きなメリットです。柔道整復師会に加入することで、柔整賠償保険や医療費用保険、所得補償保険などに加入できるようになります。